FC2ブログ

気候について

牧場予定地の清里の気候について。

そもそもなぜここがいいかと思ったのはエンデュランスで小淵沢に来て、その気候風土に魅せられたからです。
最初は候補地を小淵沢で探したのですが、別荘地として開発されつくされていて、広さを確保できるようなところは皆無でした。廃業した牧場施設もあったのですが、条件面で折り合うところはありませんでした。
そこで範囲を広げ、清里や長野県側ではどうかと探してみました。
長野県側の富士見などは小淵沢よりも宅地化が進んでいました。
清里は私たちの年代にはバブルに沸く観光地という印象しかなかったのですが、実際に行ってみると違ってました。
寂れてしまっているという人もありますが、私の受け取り方は全く逆でこんなところにこんなに自然が残っている場所があるんだ!というものです。
標高は1050m。清里駅のあるJR小海線のラインを越えると冬の寒さが半端じゃなくなるそうです。ちなみに清里駅は1274mで日本で2番目に高いそうです。一番高いのはお隣の駅の野辺山駅で1345mです。

馬を飼うという観点からすると日本は高温多湿すぎるとよく言われます。
馬術の発展しているヨーロッパの気候をみてみると、
ドイツ フランクフルトで月平均の最低気温が-7から20度、最高気温が5度から30度。
スイス ジュネーブで最低が-6から16度、最高が5度から23度。
日本のデータは気象庁のデータベースから検索できます。
残念ながら清里はありませんが一番近いのは大泉です。それと清里の森のHPにもデータを掲載してくれています。
それらがほぼ、上の2地点と一致します(気温だけでの比較ですが...)
で、牧場候補地はどうかというと大泉と清里の森から当距離にあり、標高もちょうど真ん中辺りです。
ということはフランクフルトとジュネーブの真ん中...さっそくグーグルマップで調べてみると...
フランスのストラスプールぐらいかな?
なかなか美しい街です。

まあ、余談は置いといて、このあたりは馬の盛んなヨーロッパの気候に近いということはわかりました。
また、日照時間がながく、夏のジメジメ湿度も標高があるためかなり爽やかです。
ただし、日中の最高気温は30度程度にはなるため、昼間に放牧するのは難しそうです。
でも、夕方になれば20数度まで下がるので、日中の暑さを夜中まで引きずることはなさそうです。
冬の寒さに関しては、最低気温は-10度は覚悟しないといけないようです。
温暖化のせいで年々ましになっているようですが、厩舎の工夫や馬着が必要になりそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ
八ヶ岳ホースケア牧場
プロフィール

かず

Author:かず
馬乗りです。
妻および愛娘(犬)あり。
世間一般には中年あるいはおじさんなどと呼ばれる年齢ですが、かたくなに認めません。
愛馬と家族とともに牧場を開業中です。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター