FC2ブログ

有史以来の積雪

14日から15日にかけて積雪があった。
清里の冬は寒いが雪が少ない、ということになっていた。事実、ここ20年ぐらいは積もっても20cmぐらいだったそうだ。さらに、温暖化の影響もあってか、年々雪の量も減少傾向にあったらしい。
ところが、先週の8日から降った雪は50cmぐらい。
その除雪が終わって、やっと通常の業務ができるかな、という矢先に、今回の積雪があり、合計で100cmぐらいの積雪量になった。今回だけの積雪量は50cmぐらいだろうから、有史以来というのは大げさな気もするが、いずれにせよ、地元に人でも経験したことのない雪であることは確かだ。
行政の仕事に話を移すが、雪国ならいろいろな対策が講じられているであろうことが、ここでは全然できていないようである。
一番驚いたのが、国道が今現在(16日18時)でも、通行止めは解除されたものの、かなりの雪が残っており、本当に気をつけないといつ事故を起こすかわからない状況であることだ。
今回の積雪がこのような状況になることは、随分前からわかっていたはずだが、それでも降雪前に融雪剤を撒いたり、雪が降っている最中に除雪車(融雪車?)が走っているようなことはなかったと思う。
それと、もう一つ気にかかるのが、道路の管理者の違いによる除雪の進行状況の違いだ。
道路の管理者は国と県と市と私があるが、それぞれがそれぞれの管轄内での仕事をするため、今回のように国道が一番できてないなんておかしなことになってしまう。道路管理者間で連携して、重要度に応じて優先順位を決め、幹線道路、主要道路を先に、そして、地域内道路と機材を融通しあうことはできないものなのだろうか?
なんて、少し苦言を呈してもみたが、高速道路でさえどうしようもない状態になっていたのだから、今回の雪による交通の乱れは回避の方法がなかったのかもわからない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ
八ヶ岳ホースケア牧場
プロフィール

かず

Author:かず
馬乗りです。
妻および愛娘(犬)あり。
世間一般には中年あるいはおじさんなどと呼ばれる年齢ですが、かたくなに認めません。
愛馬と家族とともに牧場を開業中です。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター