FC2ブログ

田舎暮らしのインフラ

田舎に住もうと思うと都会の常識では計り知れないことがあります。
その一つがインフラです。
・電気
・水道(上水道、排水)
・ガス
・電話
・TV
・インターネット
このうち、電気と電話はそれぞれの会社がやってくれます。電柱も電線も自己負担なしです。
ガスはオール電化にするつもりなのでもともと必要ありませんが、場合によってはプロパンという選択肢もあります。
で、残るは水道、TV、インターネットです。

上水道ははっきりしています。加入負担金315,000+工事費(30~40万円)。
下水道は見積もってもらっていませんが、自分でやるなら数百万(200~400万円)程度らしいです。
下水道はいくら何でも無理なので合併浄化槽+浸透枡。
合併浄化槽は補助金も出るので実質的な負担額は30万ぐらいか。
浸透桝もそれほど大層なことはなさそう。
上水道をやめて井戸を掘ったとして工事費はうまく出てくれれば100万円ぐらいらしい。


インターネットは高速回線は諦めざるを得ないようです。
電話を引くんなら、ADSLという手はありますが、どうも基地局から遠いようで、
現時点ではdocomoやイーモバイルのG3しか選択肢はありません。
月5000円程度で7Mbps 実質的には 1Mもでないでしょう。
でも、まあ、仕事するにはなんとかなるかな。
フレッツ光が来てくれたら一気に解決なのですが...

TVは少し甘く見ていました。高利得なアンテナを建てても山梨は4局しかはいりません。
難視聴地区に該当するようですが、その対策で衛星から地上波の再配信を受けられるのです。でも。やはり4局のみでしかもSD画質です。
CATVはひとの弱みにつけ込んで工事費が50~60万。
でもここは難視聴地区なので2/3の補助金があるかもしれないので、これに期待しよう。

というわけで現在の見積もりは
水道(100+70-40)、TV(50-30)、インターネット(0)の150ぐらいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ
八ヶ岳ホースケア牧場
プロフィール

かず

Author:かず
馬乗りです。
妻および愛娘(犬)あり。
世間一般には中年あるいはおじさんなどと呼ばれる年齢ですが、かたくなに認めません。
愛馬と家族とともに牧場を開業中です。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター