fc2ブログ

アリとキリギリス

皆さんは「アリとキリギリス」というグリム童話をご存じですね。
なんとなく、子供ごごろにも後味が悪い話だと思ったものです。
遊び惚けたキリギリスが悪いのか、助けなかったアリが悪いのか、、、
働き者のアリが悪者にならないように、1年目は助けてその次の年にはさすがに助けなかったというつけたしまであって、なんだかなぁって感じです。
まぁ、童話だから事実関係はどうでもよくて子供に何らかの教訓(この場合は今は苦しくても将来のためにまじめに働こう)を与えるのが目的なのでしょうが、どうも奥が浅すぎて好きになれません。
そもそも、キリギリスの成虫は越冬できません。
だから、キリギリスさんは短い成虫生活を多いに謳歌し、子孫を残すことにのみ専念すればいいのです。
そして、アリは暖かい土の中で越冬するので、働きアリさんは一生懸命、食料貯蔵に勤しむべきです。
今の時代、多様性が求められています。
アリがいいのかキリギリスがいいのかなんて議論そのものが不毛です。
時と場合に応じて、臨機応変にアリになったりキリギリスになったりできれば一番ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ
八ヶ岳ホースケア牧場
プロフィール

かず

Author:かず
馬乗りです。
妻および愛娘(犬)あり。
世間一般には中年あるいはおじさんなどと呼ばれる年齢ですが、かたくなに認めません。
愛馬と家族とともに牧場を開業中です。

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター