FC2ブログ

ウッドチップ

牧場の施設についてですが、厩舎内や洗い場はコンクリートの上にゴムマットかゴムチップ舗装にしようと考えています。乗馬クラブでは馬房内の床はコンクリートで敷料におが粉の所が多いようですが、それよりもある程度の厚みのあるゴムマットを敷き詰めたほうが馬の足に負担がかからないのではないでしょうか。この場合、おが粉の量を少ない目にして交換頻度を上げることで清潔さも確保できると考えられます。あと、洗い場にもゴムマットが必要です。廊下などもゴムマットかゴムチップ舗装と考えいるのですが、掃除の手間はどうなのでしょうね?

牧草地は牧草なので問題ないとして、運動馬場はどうするのがいいのでしょうね。最初はオーソドックスに砂利+砂と考えていたのですが、クラブの馬場を見ていても結構メンテナンスが大変そうです。そこでウッドチップのほうがいいかもと考えるようになっています。山梨県では間伐材の利用手段としてウッドチップを安価に提供しています。これを買ってきて馬場に敷き詰めるというのはどうでしょう。もとは畑なのでそのままでは草ぼうぼうになるだろうから、(土の転圧→)防草シート→ウッドチップ という構成でいいのかな。でも、そのままではウッドチップが風で飛んでいってしまい、気が付いたらなんにもないなんてことになっていますよね。なんて考えていたら、ドッグラン用のウッドチップというものを見つけました。これはある程度の大きさのウッドチップから尖ったものを取り除いたもののようですが、多少の風では飛んでしまわないようです。あとは、馬場の柵にウッドチップが流れ出ないようにボードを付けるなどの工夫が必要になるでしょう。
残りの部分は土のままでもいいのですが、人が歩くところでぬかるみになる可能性のあるところはウッドチップ舗装がよさそうです。
これはウッドチップに凝固剤を混ぜて固めます。でも凝固剤の量でカチカチになるのではなく、質感を残したままにもできるようです。といいことづくめのようですが、費用がどのくらいになるのかが全くわかりません。
仮に平米1万円もしたら、すぐに何千万円の世界になってしまいます。
現実的にはウッドチップ舗装は置いておいて必要に応じてすることになるのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ
八ヶ岳ホースケア牧場
プロフィール

かず

Author:かず
馬乗りです。
妻および愛娘(犬)あり。
世間一般には中年あるいはおじさんなどと呼ばれる年齢ですが、かたくなに認めません。
愛馬と家族とともに牧場を開業中です。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター