FC2ブログ

土地分類調査、水調査

井戸を掘るにしても地域性もあるので近くでどのくらいの井戸があるのかどこかで公表していないものか探したのですが、個人の所有物なのでそうそう簡単には検索できません。
1つ見つけたのは国土交通相 国土調査課がやっている土地分類調査と水調査というものです。
土地分類調査は例えば「5万分の1都道府県土地分類基本調査」では表層地質図などさまざまな分類図がかなりの細かい精度で確認することができます。たとえば、この図で多湿黒ぼく土となっていれば表層近くに地下水脈がある可能性があることがわかります。
で、予定地はどうかというと黒ぼく土。まあ、水はけの良い畑なので、当たり前ですね。でも、結構すぐ横の土地は、多湿黒ぼく土だったので、脈はあるかもしれません。ちなみに、大泉のほうでよく湧き水が出ると言われている場所は結構広い面積が多湿黒ぼく土でした。
水調査のほうもいろいろな項目があるのですが、井戸に関係があるのは「全国地下水資料台帳」です。
これは全国の都道府県の各井戸の台帳データを閲覧できるというかなりズバリなものです。
ただ残念なことに、私が見た限りでは各井戸の所在地は町名までの記載しかなく、それ以上の細かいことはわかりません。それでも大いに参考になります。
早速調べてみると、清里に該当するのは10件ありました。古いデータもあるのですが、最新は2002年のもので、掘削深度は60mですが取得深度は50mぐらい。飲用適で軟水です。ほぼ今まで聞いてきた話しに合致しています。
でも、他の地点で水質は同じような数値なのに飲用不適になっているものもありました。
気になる点もあるのですがそのことも含め、こういった素データを公開してくれることは大変ありがたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ
八ヶ岳ホースケア牧場
プロフィール

かず

Author:かず
馬乗りです。
妻および愛娘(犬)あり。
世間一般には中年あるいはおじさんなどと呼ばれる年齢ですが、かたくなに認めません。
愛馬と家族とともに牧場を開業中です。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター