FC2ブログ

暖房の話の続き

前回の続きです。

考えてみれば、暖房に必要な熱量は最も条件の悪い日を基準に考える必要があります。1日の平均で大丈夫でも、明け方がいつも寒いようでは意味がありません。
気象庁の気象データのHPから[山梨県]-[大泉]とたどって、
2010年で平均気温が最も低いのは 2/6の-4.5度でその日の最高気温は -2.9度 最低気温 -5.7度 でした。
ちなみに2010年中の最低気温の記録は 1/17の-9.2度でした(最高 4.2 平均-3.1)。

前回の計算でも外気温を-5度で考えていたので、1日の平均としては
25*120*1.5*24=108,000kcal/day
ぐらいの熱量が必要になります。これならCOP値が4ぐらいいけば1台,COP値2を想定すれば2台ヒートポンプ熱源機が必要となると考えました。
しかし、24時間運転でぎりぎりの熱量では、急激な温度変化には対処できません。
外気温が-10度のとき、1時間に必要な熱量は
30*120*1.5*1=5400kcal/h
となります。
定格の6kw(=5160kcal/h)の出力を得られたとしてもわずかに足りません。
でも、蓄熱材の熱容量に余裕があるなら、気温が下がりそうなときは、より高い温度に保つように制御することで平均化できます。
蓄熱材の熱容量の計算をしましょう。モルタルの熱容量は体積で水の約半分です。
モルタルの温度を45度として、一日に必要な分の熱量をモルタルだけで賄おうとすると、
108000/25*2=8640L=8.64㎥
施工面積を50平方メートルとすると, 高さ17.3cmです。
まあ、本当はモルタルじゃなくって、もっと体積あたりの蓄熱容量が大きくて施工性がよく、かつ安価なものがあればそれに越したことはないのでしょうが...ケーキを買ったときに入っている、あのフニャフニャしたやつで床下を充填するなんてのもステキなのですが...
ちなみにモルタルの値段ってどのぐらいなのでしょうね?
コンクリートは強度がどうでもよければ1L10円ぐらいでしょうか?モルタルでその2倍ぐらいかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ
八ヶ岳ホースケア牧場
プロフィール

かず

Author:かず
馬乗りです。
妻および愛娘(犬)あり。
世間一般には中年あるいはおじさんなどと呼ばれる年齢ですが、かたくなに認めません。
愛馬と家族とともに牧場を開業中です。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター