FC2ブログ

ワインのこと

今日は牧場とは関係ない話です。

山梨はワインの産地として有名ですね。そう甲州ワインです。
私はこれでもワインには結構うるさい方です(あまり記憶力が良くないので、どれが美味しかった、というのをワインリストをみても思い出せないのが辛いところです。)。何年か前までは日本のワインだなんてとんでもないと思っていました。別に飲まず嫌いでそう思い込んでいたわけではなく、騙されたと思って飲んでみたら、本当に騙された、なんてことが何回もありました。味だけ似せた、とか最初の香りだけ、悪くはないなんてものあるにはありましたが、及第点には遠く及びません。だからといって値段が極端に安いかというとそんなこともありません。まさにいいとこなしでした。
でも、何年か前に旅行先で甲州ワインの白を飲んだところ、とっても美味しかったのです。それは、やや果実味を残しつつも辛めの爽やかなワインでした。ぶどうは和種の甲州ぶどう。辛口の吟醸酒にも通じるが、もちろん麹の後味は残らない。日本酒があまり好みではない私は、かなり得した気分で帰阪しました。
さっそく、同じワインを含め評価の高い数種類の甲州ワインを取り寄せてみました。値段はどれも1本2000円前後。同じワインはもちろん同じ味だけど、それ以外は...特に赤はダメでした。白は悪くはない。でもやはり何かが違う。答えはわかっています。気候も違うでしょうが、料理の違いがワインの味を変えてしまいます。こんなことは当たり前だと怒られてしまうでしょうが、フランスやイタリアのワインなら料理にあったワインをチョイスできますが、日本のワインにはそれはまだまだ先の話のように思われます。和食(とくに刺身など)に合う、という意味で甲州ワインの白は合格点を付けられます。しかし、だからといって日本のワインが欧州のワインに追いついたというのは全く違います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ
八ヶ岳ホースケア牧場
プロフィール

かず

Author:かず
馬乗りです。
妻および愛娘(犬)あり。
世間一般には中年あるいはおじさんなどと呼ばれる年齢ですが、かたくなに認めません。
愛馬と家族とともに牧場を開業中です。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター