FC2ブログ

雨水タンク

井戸の話がちょっとあやしくなってきたので、市水道を引く場合に備えて、少し、雨水タンクについて調べてみました。飲料水は近くに湧き水(名水らしい)があるのでこれで賄うとしても、畑や牧草地に撒いたりするものは雨水を使ったほうが自然にも財布にやさしいんじゃないかと考えた次第です。
まず、水道料金を調べましょう。
北杜市の水道料金は少し前の合併のため大変ややこしいです。高根町は従来大変高かったのですが、徐々に下がるらしいです。ちゃんと調べようと市のHPをみてもどこにも載ってません。いろいろ探していると合併前は20㎥で3210円だったらしい。これがたぶん2000円数百円の近辺に落ち着くのでしょう。
20㎥=20000リットルが2000円として 1リットル=0.1円となります。
これには下水道使用料は入ってないのですが、我が家は浄化槽+浸透桝だからたぶんいらないでしょう。
次に雨水タンクの値段です。ビルの屋上にあるようなのは100万を超えるようなものもありますが、
私が見つけたので最安値のは1000Lで42000円でした。これに運搬費や施工費がかかります。
まあ、コミコミで10万円として、
1リットルあたり100円。水道料金で換算したら1000回満タンにした時点で費用が回収されることになります。
これって何年で元が取れるのでしょうね?年間降水量が1000mm=1mとして、屋根の面積(300㎡)x1mx回収率(=33%)=100㎥=100000リットルとなり1年間で100回満タンにできる計算です。
もっとも回収率がいい加減ですが、オーダーとしては間違ってないでしょう。
で、これが正しければ、イニシャルの回収に10年かかることになります。
もっと安価な雨水タンクはないのでしょうか?
と、いろいろ探してみると、ちゃんとありました。世の中webで見つからないものを見つけるほうが難しいですね。
DIYで雨水タンクを作ってるひとがいます。
それも、ごくごく簡単そうです。
原理はホームセンターで売っているベランダストッカーを連結してタンクとして使用します。
雨樋からはいる最初のタンクだけはごみや砂を除く仕組みが必要ですが、それも単純なものです。
材料費はタンクは100Lあたり2000円弱。その他ホースやバルブが必要ですが全部で1万円もかからないでしょう。
1000L分で3万円ですみます。
これなら、労力を別にすれば3年あまりで回収することができます。
しかし、もうすこし考えてみましょう。
気象データをもう少し詳しく見てみると、年間降水量の3分の1が9月の3日に。これは台風のときじゃないでしょうか?
先ほどの計算では1000Lのタンクでは10mm降れば満タンになり、それ以上降ってもオーバーフローするだけです。
連続して10mm以上降った日を1として数えていくと、水撒きが必要であろう6月から9月で9回、これを仮に毎回使いきったとして、9000L=900円です。
材料費3万円としても33年かかってしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ
八ヶ岳ホースケア牧場
プロフィール

かず

Author:かず
馬乗りです。
妻および愛娘(犬)あり。
世間一般には中年あるいはおじさんなどと呼ばれる年齢ですが、かたくなに認めません。
愛馬と家族とともに牧場を開業中です。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター