FC2ブログ

北海道にて その3

(つづき...)
次の日にUさんに周辺の牧場を案内してもらいました。
最初はUさんのすぐ隣りのホースフレンドファームです。
ここは馬が約30頭、スタッフもオーナーを含めて4人ぐらいいます。
メインは養老馬ですが、騎乗することもできます。
放牧場は区切ってあるのですが、各区画は広々としています。
牧場の設備面ではテントで屋内馬場を作ってられるのが目を引きます。
牧場のオーナーさんは結構有名な方で、私も北海道でエンデュランスをしていたときにお会いしていました。
この方に牧場の開設を考えているといったら、いきなり「覚悟はできているか」、「途中で逃げ出したしたりできない」といった厳しい言葉が飛んできました。
自分としてはもちろんわかっているつもりですが、そこには実際にその場面を体験した人にしかわからない深い意味が込められているのでしょう。
そして、もう一つ、常にプロ意識を持つことが大切だとおっしゃっていました。
私は私自身が自馬オーナーでもあるので、自馬を預託してくれる人と同じ目線にたって考えることができると思っていますが、それとは別に、預けてくれる人の視点に立てば、私は信頼に足るべきプロでなければなりません。
自分の考えにもれがあったのを的確に指摘されてしまいました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ
八ヶ岳ホースケア牧場
プロフィール

かず

Author:かず
馬乗りです。
妻および愛娘(犬)あり。
世間一般には中年あるいはおじさんなどと呼ばれる年齢ですが、かたくなに認めません。
愛馬と家族とともに牧場を開業中です。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター